ライブデポ 代表メッセージ

多数の方々のご支援、ご協力のもとスタートができることを心からうれしく思っています。またお祝いの品々を下さった方にはこちらでお礼を言わせていただきます、ありがとうございます!

先日は近隣の方のお手伝いもあり、現在の拠点の建物の家財を処分するワークショップも開催できたことで手ごたえも感じています。

まだ合同会社ライブデポの法人を立ち上げてからは1ヶ月も経っていませんが、建築現場・イベント運営・イベントのお誘い・農業団体とさまざまな方面からのお声かけもあるのは本当にありがたく思っていますので、ごらんの皆さんとお会いできるのを楽しみにしています!

簡単ではありますが私どもの基本的なお仕事を説明させていただきます。

 

3つあります。

①地域ソリューション事業
これは主にコンサルティング業務になります。街の課題を一手に集めて地域の中で解決できる方法を探ります。仕事面では事業プランニング・後継人材のマッチング・事業拡大の一手の模索などです。生活面においては地域を巡回する中での代行サービス(買い物・送迎・清掃)などがこれにあたります。

清掃にはとても反響があります。特に高齢者・両親家族と離れて生活をされる方には体が健全で、時間があるうちに片付けと家財の処分をしておくことはとても重要なことだと実感しています。

清掃・ゴミ処分は空き家管理の上では防犯や防災の一つのキーワードになると考えています。そのお手伝いとノウハウ、業者の手配の選定までを利用者側に立って、交渉の窓口にライブデポはなりたいと考えています。

②ライフデザイン事業
これは一人ひとりの人生に沿った生き方を中心に応援をする事業です。

☆現在関西・関東に住んでいるけれども「将来地元に帰りたい!」けれども仕事の不安、住むところの情報(治安・交通安全面)がネットでの情報にしか頼れない。

☆ハンドメイドでお仕事を自宅ではじめたけど、税金の面もよくわかんないし、売り方もよくわからない。誰かに相談したいけれどどこに行ったらいいんだろう。誰か紹介して欲しい。

☆社会人になって岩国に来たけれども友達がそもそもいない!楽しい生活をしたいのに、どうしたらいいのかわからない!この街の情報を教えて欲しいし友達をつくりたい!

☆刺激のある人生を送りたい、新しくこの街で創業をしてみたいけどお金もないしなにから始めたらいいのかわからない!

1例ですが他にも自宅介護で悩みを打ち明ける場所もなかったり、途方も無い悩みの方もいらっしゃるはずです。そんなときに私どもの拠点は一人ひとりにそった人生の挑戦を支えたいと考えています。

ふらっと遊びにこれる場所をイメージしています。

③地域メンテナンス事業
こちらは土地建物・家屋関連の事業です。

今後は空き家・空き店舗は延々と増えていくと考えられています。その眠った資産を若者で活用させてもらおうというのが私共の考えです。

具体的にいうと閉店している店舗に私たちで声かけをし若手に貸すつもりや今後の予定などを聞いて回ります。貸すつもりがあるのならばそこにトライアルと言う形で気軽に出店をしてもらえる環境をつくります。若者には固定費を極力抑えた状態で生活・事業をスタートさせることを目標としています。雪陽舎プロジェクトはこれにあたります。

私どもの拠点も今後の活用が無い状態で困っているところを片づけをし、清掃をする条件でスタートさせてもらっています。
オーナーさんには綺麗になったことでとても喜んでもらえてるのもとてもうれしいことです。このように眠っている遊休資産をみんなで活用しシェアしていくことが次世代の活躍の舞台を造ると言うことにつながるのだという認識を私どもは現実にしていきたいと考えています。

以上ざっと羅列しただけで説明不足だとは思いますが、簡単な事業内容の説明とさせていただきます。

地域の一員として楽しく生活と仕事をすることが人生において一番の大事なことだと考えています。

皆さんにとって一言でも何かこの街に言いたいこと、相談したいことがあれば遊びに来てください。一緒に考えていきましょう!!

合同会社ライブデポ 代表  柳川 顕児

続きを読む

ブルーベリーの300倍!!!?ボイセンベリーの苗が届いた!!

瀬戸内ベリーファームさんから

ボイセンベリーの苗が届きました!

ボイセンベリーとはヨーロッパキイチゴとも呼ばれブラックベリーと

ローガンベリーのミックスです!なんとエラグ酸とやらはブルーベリーの300倍でシミやソバカスの原因となるチロシナーゼの活性化を抑える働きがあります。
老化の防止や美白効果がある成分として、薬用化粧品の原材料にも用いられるほど優秀な成分なのです。

続きを読む

中国新聞に取り上げていただきました!

先日、中国新聞に大竹和紙の保存会のボランティアでの活動を新聞に取り上げていただくことができました。

若者、よそ者、バカ者の代表としてがんばっていこうと思います!

IMG_5143

大竹は昔から急峻地が多く田畑の耕作のみでは豊かさがまかなえなかったこともあり、水が豊富であることを利用して和紙を作り、産地として栄えました。現在では紙業で生業をされているところは存じ上げませんが、問屋さんなどはあります。

保存会に若手の弟子入りも決定したのでバックアップとサポートをしていくことで維持をしっかりして新しい魅力を発見できるようにしたいですね。

残念ながら廃業してます。過去大竹市に存在した酒蔵たち。

中国山地は花崗岩を基盤とした山々がおおく、この大竹市近辺でも花崗岩を中心とした地盤意なっています。すなわち火山岩が冷えて固まったものでありその花崗岩が川肌で削られながら小さくなったものが真砂土なので鉱物が大きく粒状になっており、多微細な多孔室なので、水などを通すと不純物を取り除く作用があります。つまり水を綺麗にろ過するような作用があるということです。ですので工業化もせずダムができる前には水の質が高く地酒も造られていました。そちらを調べたので少しだけですがご披露します。

houei_turu

続きを読む

新年のごあいさつ!

まだ見ぬ皆様へ

あけましておめでとうございます。2016年が本日よりスタートいたしました。昨年の6月末にUターンで帰郷して半年が経ちました。ある人がいうにはもう半年ですが、私にとってはまだ半年しか経験できていません。むしろ、知らないことが多すぎて日々勉強気分で楽しいです。

さて年末が近づくとこちらのotakecityへのアクセスの内容に変化がありまして大竹市のお土産である コペイカさんの「弥栄」へのアクセスが多めになっていました。手土産には最適だと思います。おいしいですし、お探しなのでしょうね。ですがコペイカさんはネットでは販売しておりませんのでそちらの問い合わせが私にあったりもします。なので私が代わりに購入して発送したなんてこともあります。w

年末の冬至にかけては我が家の海藻ゆずがとてもたくさん売れました。北は北海道・東京・長野に南は熊本までたくさんの方にご利用いただけました。他にもパン屋さん・クレープ屋さんについには漬物屋さんには採用をしてくださることにもなりまして。順調に足がかりを作ることができています。

まだ自転車で大阪から帰ってきたのがつい前のことのように感じますが今年は錦帯橋付近にベースを構えてUターン支援と泊まったり集まったりできる場所を造ろうと考えています。

またアドバイスやお力添えをお願いできたらと考えています(物件募集中)

それでは今年もなにとぞotakecity takeco のブログをよろしくお願い申し上げます。

2016年1月1日