(まとめ)五日市港に豪華客船きたる!爆買いか!?8・15復習と8.25予習も

 

IMG_2970 (1)

像してください。20階建てのマンション(高さ62.5m)が350m連なってそのまま横移動する状態を。動く団地

奇想天外で想像すらできないと思いますが、世界第二位の総トン数を誇る「クワンタムオブザシーズ」がこのたび2015年8月15日に広島県五日市の岸壁にpm0:00に到着いたしました。

私は当日17:00に現地に入ることができたのでレポートと復習。そして次回8月25日やそれ以降の客船を見に行くパターンの準備をお伝えしたいと思います。(最後に最新情報追記!)

気は幸いにも恵まれました。ですので安心して到着の吉報を待ちました。11時くらいかからtwitterを通じて現地にお住まいの方々が、自宅のマンションから船が沖に停泊しているのが見える!などと言う驚きツイートが増えます

今週に入ってから広島では主要幹線で、15日は渋滞注意といった内容の掲示が目に付くところにされており生活面でも不安だと言う声も耳にしていました。私としては騒がずに、中国の旅行者の楽しいひと時を!と思っていたのですが、広島県の観光PR側は公式に客船来るから遊びに来てね!ってな内容の報道を始めると言うチグハグ事態でずっとハラハラしていました。。

たとえばこんな内容の掲示も街のお店では貼ってあるわけです。この部分は慎重に県側も耳を傾けて欲しいですね。FullSizeRender (12)

めタウン廿日市へバス10台とかどうなんの!?て普通なりますよねw言語の受け入れもできるのか、支払いの対応・ニーズに応えられるのかとかその部分も加味してもかなりのゆめタウンにとっては冒険だったと思います。今回はうあく対応できたのでしょうか。。25日はゆめタウンに張り付いてたら爆買いのようすがみれるかもしれませんね。

に爆買いについてまとめておきますと正直なところ、序盤のバスの到着を10台くらい眺めていましたが、驚異的な爆買いと言うほどの荷物もちは見受けられませんでした。お店から送ったりしてるのかもしれませんがね。。ミヤネ屋さんが取材していた方は「ウォシュレット」「炊飯器」「電気ポット」を購入しているようでした!IMG_2973

この人の持っている袋がゆめタウンの袋です。

IMG_2974

 

炊飯器を購入したようで、走っていって確認したらエディオンの紙袋を抱えていましたので間違いなさそうです。

そんな感じでした。

さて、当日の時系列に沿って五日市バースまでの行きかたを説明します!

292860_710024_img

経路を簡単に言うと①駅からシャトルバス②自家用車③徒歩および自転車・バイクの3種類あります。

①駅からのシャトルバスに関してはおおよそ7-10台の広電バスが10分間隔で五日市港を往復しております。

IMG_2916

 

駅に到着するとすぐに張り紙がしてあるので誘導に従います。途中案内の人も立ってます。

IMG_2917

17時の時点で100人くらいの列ができていてみなさん並んでいました。

IMG_2918

このように一般者と書かれた場所に並ぶようにしてください。

 

 

 

 

IMG_2929

 

の上の画像はすこし見切れていますが、旅行客・クルー専用のシャトルバスも完備されているので間違えたらややこしいです。気をつけてくださいね。時間帯に寄ってはtwitterでも長蛇の列だとか、1時間待ちだとかの声が溢れ、暑かったからか大変そうな声が聞こえてきました。体力に自信の無い人や高齢の方、日焼けをしたくない人はこちらをご利用してもらったらいいと思います!

回は私は③の徒歩で行きましたのでそちらの情報も載せておきますね。ちなみに②の自家用車ですが、駐車場はありませんので警備員に車ははじかれてしまう。はずなんですが、現場はあれっと思うくらい路上駐車に溢れていました。子供が走って遊んでいたり、運送業の方のお仕事上使用する道でもあるので協力したいところですね。。

歩きでですが一人で早歩きで行きが19分でした。暑いので汗だくになりますよ。経路は上記の画像どおり行きましたがどうも画像の経路しかいけそうに無い感じでした。

IMG_2920

回運営者側は徒歩・自転車での来場者には迂回路を設けていて、拡声器で誘導してくれます。マリーナ沿い人の進む方向へ流れていくと、迂回路にに通され迷うことなく船へとたどり着けます。

IMG_2921 IMG_2924 IMG_2925

このように遠くから展望のデッキが見えてきてだんだんわくわくしてきます!

IMG_2952 IMG_2953

らないことばかりだったのですが、入り口で身分証明ののかわりの記名と住所記載を求められます。その代わりにビジターシールをもらって服に貼り付ける形で、場内を巡るということです。これは国際条約で義務付けられていることらしいので、住所不定の方はあきらめるしかなさそうですwけど資料の提出は求められないので、まあ子供だけでも大丈夫なんでしょうねえ。家族が代表して書けばいいことのようで、まとめ書きしてシールをもらいましょう。奥のテントががら空きなので、手前で並んでても奥まですすんでみましょう

IMG_2954

IMG_2955 IMG_2956

 

では大きなテントが建てられ、外まで響くにぎやかな音が聞こえていました。中に入ってみると伝統神楽の上演をしてて、今回は水内神楽団さんがかっこいい演舞を繰り広げておりました。他にも16時からパフォーマンスがあったようです。もちろん観光者向けですので、中国語・英語・日本語でのアナウンスでしたね。周りにも観光案内や飲食ブースでお好み焼き販売や三次ピオーネの販売など外人が喜びそうなしかけがされてました!

IMG_2965 IMG_2966 IMG_2967 IMG_2971

船の画像は見に行く人もいるかもなのでなるべく少なめで載せたいと思います!それよりも、そうそう。ちょうど滞在時間に海賊船と遭遇する事件が起きたのでそちらをお見せしましょう!

IMG_2968

沖に海賊船がいるのがわかりますか?wタグボートかなにかかと思ったのですが、廿日市市の宮島を結ぶ海賊船を模した遊覧船「海王」(136トン)ってのが就航してるんですって!

wst1507200050-p1

これ結構かわいいw 総トン数では1,000倍以上負けてますが広島の新しい顔になって欲しいものですね。

 

てクァンタムオブザシーズの全景ですが入りきりません!がやはりあの可動式の観覧デッキは標準搭載されています!ときおりアームが伸びたりしていたので、アトラクションとして機能しているのでしょうね。豪華絢爛なことは以前のブログでもご紹介いたしましたが、今回のツアーの最低料金が約3600$で4000人が利用しているので単純に計算しても1440万ドル(日本円17億2800万円)が動いてるわけですからなんか納得してしまいますよね。IMG_2958

 

てさて私の記録はこれまでですが、帰宅してNHKの地方ニュースに載っていた内容と拾った夜の船の様子を掲載して終わりたいと思います。25日以降の来航予定もしっかり五日市駅には掲示していました、頼もしいですね。また最初に不安だった、目立った混乱ですが無かったようです(素人目には)大量の観光バスから降りてくる旅行者がツアコンさんと握手したりハイタッチをしている光景は今回の成功を示しているのではないでしょうか。21時に次の寄港地宮崎の油津港へと旅立ったクァンタムオブザシーズ、まずは初の来航は無事に終わりました。あとは周辺への渋滞などの問題をどう次へとへ生かすかといったところでしょうか。

IMG_2975

20時ごろの様子。

 

 

 

IMG_2980 IMG_2981

 

五日市駅の掲示の様子

 

IMG_2931

IMG_2932

 

25日の予定

 

IMG_2933

 

以上です!

ENJOY

最新情報

台風の影響で寄港地が変更されると言うことです。広島は入港中止で神戸港他は未定と言うことです。

下記のメールがロイヤルカリビアンから搭乗予定者に送信されているとの話です。ご参考までに。

 

Hello, this is Royal Caribbean International. We would like to provide you with important information regarding your Saturday, August 23, sailing onboard Quantum of the Seas. Due to Typhoon Goni and Atsani, we are modifying our itinerary to calls in South Korea versus originally scheduled calls in Japan.
We will provide you with further updates as more information becomes available. We appreciate your understanding and cooperation, and looking forward to welcoming you aboard.

 

翻訳は避けますが、韓国の名前が見られますね。


(まとめ)五日市港に豪華客船きたる!爆買いか!?8・15復習と8.25予習も” への1件のコメント

  1. 速報です!
    25日は台風により五日市の入港は22日付で中止になりました!詳しくはまた追記いたします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA