小瀬川下り編 夏の思い出30%UP!夏休みに観光コンテンツを作った!

の川辺でボートにゆられ、せせらぎとヒグラシの鳴き声を耳にしながら過ごす夕べ。いいと思いませんか?

竹市に観光のコンテンツを増やすべく今日は小瀬川を弥栄ダムの下流からゴムボートで川くだりを試しにしてきました!以前から川は結構びゅんびゅん流れのある箇所もあるし、ゆったり淀んでる場所もあったりでボートで遊覧船したらおもしろそうやなあとは思っていたので思い切ってゴムボートを買ってしまいました!

の名もINTEX社の「チャレンジャー3」!!!大きさは型によってマチマチなのですが、大人3人乗れるということで十分だと思いましたが満足のサイズでしたね。今回は岩国市に住む友人と下流で一度膨らましと練習をした後で上流に上りました。

IMG_2567

外人が乗ると絵になりますなあ!

さてこのゴムボート結構大型だったので、空気入れも大量に空気を送り込まないとならんので結構疲れました。全長290cmあるとかで。。

IMG_2571

IMG_2570

 

重量は15kgあるのでキャリアーを使いました!

IMG_2568

 

付属の空気入れでがんがん入れていきます。

IMG_2569

とは言うもののここまでで15分でしょうか、手伝ってくれてありがたい!

IMG_2567

クッションもオールも組み立てて完成です!

いざ進水したらまあ楽しいこと!オール捌きと乗船・上陸の練習をしていざ現場へ向かう準備をしました!何事も練習と準備運動は必要ですね!

こで簡単に小瀬川を説明しておきます。この小瀬川は広島県と山口県の県境をずっと流れている川です。旧国名で言うと安芸と長州の境目ですね。なので吉田松陰先生も通って詠んだ詩もありますし、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際進軍した通り道にもなった記録もあります。廿日市市に鬼ヶ城山という場所から流れは始まり、55kmの全長です。終点は瀬戸内海でございます。上流に向かう中に安条という街があるのですがそこを出発点にして観光資源にできそうかどうかを身体を張って試してきました!と言うわけです。

そして練習をしたこの場所なんですけど小瀬川の最下流で海との境界線近辺です。堰があるので海水は入ってきませんが、流れも無く、風も穏やかな場所です。深いところで父が言うには3mくらいあるそうです。(昔大きな岩から飛び込んでいたらしいです)

大体このあたりで練習しました。

終点と安条は車で20分くらいですかね。

八丁という区域とかぶってるとか母親は言ってましたけど詳しくはわかりません。また調べます!

そして現場に到着しました!

IMG_2598

スロープもあり最高のロケーションです!天気は良好で水量もばっちりです。というかなぜ今まで泳いだりしている人が少ないのか謎ですね。さ、出発です!

IMG_2564

送迎してくれた弟よありがとう!ちゃんとお好み焼きを開発しますので!泣

弟のために!持ち帰りできる広島お好み焼きを考案中!

とにかく気持ちがいい!風もかすかに吹いて流れもあるのですいすいボートは進みます。

IMG_2562

途中日陰になったり、ボートの流れがゆっくりになったりで場面があるので飽きません!まだまだ試験運用中なのですべてをまだ公表するわけには行かないんですが、終点までに謎のトンネルがあったり、とてつもない水量が押し寄せてくるゾーンもあったりで安全チェックが必要です!けれども総じて楽しい時間を過ごせると思われます(水量が少ないと、石にこすれそうになる箇所もありそう)内容を言いたくてももう少し我慢いたします!

時間もフルに流れれば5時間はかかる距離だということもわかりました。長ければショートカットしたやり方も必要でしょうね。途中には沈下橋もあったりと本当に昔の田舎を感じさせる面白い風景がたくさんでした!怪我もなく無事に一度終えられたので弾みがつきそうです。これをきっかけに何度か試して案内できるくらいになりたいですね、また来週には行くことが決定しているので楽しみです!

IMG_2551IMG_2555 IMG_2560

 

夏には甥っ子や姪っ子を乗せてあげられるかどうかは何度試乗出来るかに懸かってるので、しっかりがんばろうと思います。このためにライフジャケットも購入したのですがこれもよかった!岩場からジャンプなんてことも出来そうです!

最後に動画にダイジェストで一部をまとめてみました!この件はご内密にお願いしますw

ENJOY!

 

Today in order to increase the content of tourism in Otake City, I have been to try the river going down in the raft the Ozegawa!
I bought a rubber dinghy to take the plunge because I thought it was a pretty flowing! The weather is perfect is also good amount of water. Anyway good feeling! Boat was flowing blowing in the wind is also faint. You can become a shade way, you will not get bored because the boat of flow there is a scene in or become slowly! And I do not go in not publish all so still during the test operation, but, or there is a tunnel of mystery to the end, there is also a zone coming surged tremendous amount of water. I must be a safety check! But it is assumed that the most likely spend a good time (when the water is low, likely also point to become the likely rubbing the stone)

Time 5 hours we’ve found also that it’s such a distance. Low Water Crossing really interesting landscape was a lot even for an there! It was nice because safely finished obtained without injury. I want to become a much can be guided to try several times, also it is fun because it decided to go to next week!
I want to give put the nephew and niece in the summer, and I will firmly work hard. I had purchased a life jacket was good! It is likely to be even such thing jump from the rocks!

Finally, I summarized a part in the digest to the video!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA