竹飯(たけめし)知ってる??俺はこれで生き残る!

竹の販売を始めました!出来合いじゃなくて自分で作ってみてください、キャンプに最適!

ぎっくり腰が治りません。。さて台風も通り過ぎて3連休ですね!リア充旅行に出かけてる方も多いと思います。わたしはやっと外で過ごせるのでロハスに過ごそう!と我が家のと遊んでました!

IMG_2426

近写真みたいな竹灯り」の実験を毎日やってます。どうにかうまいこと作れんもんかね。そうするとどうしても端切れの竹が余っちゃうんですよね。それも利用してしまえと「竹飯」に挑戦してみました。

我が家の竹は孟宗竹という竹の種類で表面が白っぽくなるんですけど、肉厚なので、焼いても少々大丈夫なようです。

竹飯は竹の筒をくりぬいて火をかけてその中にお米と水を入れて炊くという原始的な流れの炊飯方法です。飯盒は経験したことはあったとは言え初挑戦だったのでかなり楽しみでした!

まず竹の節を用意しました。

IMG_2432

結構太かったんじゃないかな8-10cm直径ぐらいでした。その中央にお米を入れる窓を作りました。

IMG_2433

のこぎりで40パーセントくらい切れ目を入れて横にはノミを立ててトンカチでたたいた感じですかね。

IMG_2434

はいできあがりました。ふたを横に置いたイメージですね。次は米を入れます。1合と水は1.5合分。後は中で揺らしてゆらゆらさせて馴らしました。

 

IMG_2436

火を点しました。家に消し炭があったので少し拝借!

IMG_2437

どーんとおいてますが、そーっと置かないとくるくる回転してしまいまっせ!これ下側にあらかじめ切れ目でも入れといたらいかも。。ふたもしっかり閉めましょう。

10分後

IMG_2438

これは!!横から泡が出始めました。順調にできてるものと信じてひたすら待ちます。この間にごみをを掃除したり、竹細工を造れないか挑戦していたため時間が飛んでしまいました。反省!

すると!

IMG_2439

た、竹が焦げておる。大丈夫か。とりあえず火も下火になってきたので中をあけてみました。・・・・・・としたかったのですがここは我慢でしょう!火からあげて蒸らす作業に入ります。新聞紙にくるんでガムテープで止めて、待ちます、待ちます。

IMG_2441

ここで注目。緑色のこの台、プラスチックでできているのですが新聞にくるんで置いた瞬間から溶け始めますwこれも失敗。ガーデニング用の台座、申し訳ない!

IMG_2442

10分後。ノミで両サイドを叩き割ることにして中身ができているかどうか

どきどきしながらダイニングへ。。ぱっかーん

IMG_2443

おーーーーーーーーーーーーできている。しかも炊き具合も抜群!

IMG_2444

あらかじめ竹のお皿を作っておいたのでそこに盛り付けます。

IMG_2445

おこげもありました!

IMG_2446

 

故郷大竹市では都会ではなかなか考えもつかない発想が思いつきます。また実行できる資源があります。そしてミニマルライフができます。なんせなければつくることもできるのですからw夏の思い出にやってみたい人メッセージ待ってます。

 

さて、ぐい飲みも表面をバーナーであぶって、作っておいたので昼から五橋を楽しませてもらいました!アテはご飯のために用意した塩昆布!十分でしょう!みなさんも楽しい連休を!今日の夜は広島市で野球のオールスター近く岩国市では新港花火大会とにぎやかな夜になりそうです。

ENJOY

IMG_2447


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA