大竹廃墟図鑑 Vol.2広島医療体育学院専門学校

全国に少子化による廃校がおおく存在していますが

大竹には小学校・中学校ではなく専門学校の廃校があります。

山の上に立地するので目の当たりにすることは少ないと思いますが20年ぶりに

現場へ行ってきました。その名は「広島医療体育学院専門学校」です。IMG_5219

現場はナビの画像とおりわかると思いますが大竹の斎場の山の下にあります。斎場のような

忌み場の付近なのでなかなか行くことは少ないかと思います。

以前のブログで書いた山から見る夜景スポットの近くにあり、とても日中は見晴らしがいいです。

IMG_5231

写真のとおり最近できた晴海運動場の野球場も見えます。まだコメリの建物は建つ気配が見えませんね。

そして山陽本線を電車が往来していく風景も眺めることができます。

現場に到着しました。IMG_5220

学校法人 ルネス学園とあります。調べてみたところ現在は滋賀の甲賀にある学校と統合したようで野球チームが1994年から活動しているようです。

  • 1994年 「大竹総合科学専門学校」で日本野球連盟に登録。
  • 2001年 「広島医療体育学院専門学校」への校名変更と同時に登録名も変更。
  • 2007年 廃校に伴い、「甲賀健康医療専門学校」へ統合

私が知っている限り「大竹総合科学専門学校」でしたのでなにかしっくりこない感じがわかったような気がします。

大竹総合科学専門学校は平成二年に設立されています、当時のルネス学園の理事長は

谷澤 忠彦氏 弁護士です。三田佳子の二男を弁護したことでも有名なんですって。

学科は他にもあると思いますが「人間行動学科」・「自然健康学科」があったらしいです。

そして野球の部活が盛んだったようで、のちに巨人へと入団した玉峰伸典 さんを輩出しています。どうも野球専門に学ぶ学科ともとれるような表記が見られますが間違いないようです。

小さい頃に専門学校のバスが駅との間を往来している風景を覚えているので懐かしさがあります。

さて色々調べているうちに市議会での議案が飛び込んできました。

まとめてみると

・土地は大竹市の所有(普通財産)で,建物はルネス学園が所有し,大竹総合科学専門学 校はスタートした。

・それから18年,専門学校は休校 となった。

・登記情報などの公開資料によれば,大竹市の土地の上に2つの建物(校舎と体育館)がある。

・校舎の所有者はルネス学園、体育館はルネスから京都市に本店を置く株式会社に売却された。

・その2つの建物 に対して,その株式会社を債務者とする四国銀行の根抵当権が設定されている。                                          (平成21年当時)

なかなかややこしい話のようです。

IMG_5220

IMG_5221

大竹市の管理地であるに関わらず建物が私物といってとこでしょうか。せっかくの広い場所なのにイベントなどに活用されていないのはめんどくさい問題を現在もはらんでいるんでしょうかね。

 

IMG_5223

エントランスです。フェンスの外からズームで撮影しています。

IMG_5222

IMG_5227

渡り廊下の屋根ははがれてしまっています。

IMG_5228

物悲しい造花です。

IMG_5229

校章でしょうか。

IMG_5224

枯れ草が生い茂っています。

IMG_5225

立派な体育館が見えます。

133666848_243

設立当時の画像を見つけましたが手前にはテニスコートもあったのですね。

現在はバリケードがされているので中に入ることはできませんが、いつの日か活用される形で

中に入れる日を楽しみにしたいですね。

場所は

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA