注連飾りの形状 広島県 山口県のちがい

現在調査中なのですが

この時期販売中の注連飾りに「広島型 大」

と記載してあることに気づきました。大中小はサイズなのですが

どう違いがあるのかご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。

IMG_5023

祖父の時代には時期が来ると公民館にみんなで集まって作っては販売をしていたようです。

現在の「広島 中サイズ」がこちらです。

IMG_5015

縄を編んだものを2重にまわしてる構造で両親の世代にはこのつくりがなじんでいるようです。

そして山口 小型がこちらです。

IMG_5022IMG_5023

「だいだい」と「ゆずりは」などは共通しているようです。

参考までに関東の注連飾りと関西版をのっけておきます(wikiより)

800px-New_Year's_decorations_the_upper_part_of_the_entrance,syougatsu-kazari,katori-city,japan._P1070700

関東版

Simenawa_kazari01

関西版

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA