ついに阿多田toハマチが発売開始へ!

 

大竹市の特産としてブランド化がされ養殖がされていたハマチ

「阿多田toハマチ」がついに販売を玖波漁協にてスタートさせるとお聞きしたので

いってきました。

IMG_4633

月に一度玖波港の漁協では「タイタイコンボ」というイベントを開催しています。

阿多田島の漁協とともに開催しているようです。どうも情報が市民にも浸透具合が

悪いので、広報をくまなくみないとわからないレベルです。もったいない!IMG_4614

さて当日はこうやって駐車場の看板もあるので遠方の方もぜひ!

 

FullSizeRender (12)

のぼり旗もでています。毎月第三土曜日14時からとなっていますね。

 

IMG_4617

こちらが漁協です。ただいま13時30分です。

客さんがすでにわらわらいらっしゃいます。

IMG_4618

生簀には値札が貼られ準備も万端です。

IMG_4619IMG_4620

そしてすばらしい案内を見つけました、がおそらく市民には伝わっていません。伝わっているとしてこの漁協の近辺でしょう。しかもナマコ解禁とか実演販売とかは広報には詳しく載ってもいません。

大竹市は伝えることがそれほど上手ではないようです。コンテンツは豊富です。

IMG_4621

そうこうしているうちに一人が壇上に立ってマイクを握りました。

IMG_4627

先に来てくれた方には今からハマチの試食を行います!とw

4kg一本で8000円近くとかなり割高のハマチです。

簡単に説明いたしますと「阿多田toハマチ」とは広島県産のレモンを餌に含ませているため臭みが少ない特別なブランディングを施されたハマチです。秋までに餌を食べる時期にしか養殖していないため現在はとても値段のするハマチですがいつか代表する名物へと成長して欲しいです。

ちなみにこの日には東京のtauにてプロモーションもされていたようです。

広島レモンを食べて育ったハマチ「あたたハマチto (と)レモン」試食販売会開催!

 

 

 

IMG_4631

40食くらいあるでしょうか。14時から開始なのに早く来た人に限定らしいです。

さすが田舎!いいやらわるいやらわかりませんが勢い任せですwIMG_4629

色と油のノリが抜群です。香りも変な臭みは無く、もちもちした歯ごたえです。

今後は12月から大竹市内の小料理店にて食べることができます。今度食べに行ってきます。

そして12月5日には大竹市役所にて試食即売会をするという情報も手に入れいました!

こちらのレポートもまた書きたいと思います。IMG_4632

この年末年始はレモンハマチで決まりですね!

IMG_4633


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA