今年も杜仲茶の収穫をしました!

我が家では4シーズン目の杜仲茶の季節がやってまいりました。

広島の尾道市にありセカンドグリッドさんの杜仲茶が有名ですが

我が家も大竹市で杜仲茶を栽培しています。

もともと大竹市近辺は切り立った山と瀬戸内気候を利用してお茶の栽培を古来から行ってまいりました。その話をおじいさんおばあさんから耳にしたことからお茶作りをしています。

我が家のあたりはこんこんと水が山から沸く地域で花崗岩中心の地域ですので綺麗な水が届きます。

そして今年も収穫をしました。

IMG_3733

葉っぱは手のひらの大きさくらいです。摘み取るときに葉脈を取り外してしまうのがコツですね。

IMG_3734

IMG_3735

株数は多くないですが、一年間分は余裕でまかなうことができます。お茶の入れ方ですが温めた場合、少し香りと渋みが強くなるので、なるべくさまして飲むようにしています。

IMG_3736

蒸篭と七輪を用意してあとはひたすら蒸し続けます。量が多いので大変ですが1日かけて蒸し続けます。

この時のために消し炭をためておいてエコロジーに!あとは山の木を伐りとって乾燥させて燃やしたりもして山の木が茂り過ぎないようにしています。

IMG_3739

IMG_3737

色も変わってきていい色に変化しました。

IMG_3740

IMG_3742

あとはケージにつるして乾燥させます。1週間から10日はそのまま放置して乾燥させます。

IMG_3743

年々枝振りと羽振りがよくなっていっているのでもう少し株を多くすることも考えていますし、違う種類のお茶(やぶきた)にも挑戦してみたいですね^^

IMG_3744

そとでBBQをしたときの口直しには最強にいいので、楽しみです!!

あと2日で大竹祭りです。今年はUターンしてから初参加で15年ぶりです。

また祭りの記事もまとめておいてのでご覧ください。

ENJOY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA