子連れOK!かわいいウサギが跳ねまくってる!うさぎの楽園大久野島

 

ウサギ島

ウサギがぴょんぴょんビョンビョン跳ねまくりの跳びまくりで子供達が目をきらきらさせながら遊べる楽園のような島があると聞いて行ってきました!

先に申しますといつも岩国・大竹・宮島周辺の記事ですが今回は少し足を伸ばしているので遠めです・・。計画される方は参考までに!このあたりです↓

忠海港に到着したのが朝の九時半くらいだったでしょうか、無料の駐車場に停めてフェリーの待合所に向かった場面です。自販機もウサギ仕様になっていて期待をあおります。

 

IMG_3178

沖合い3kmほどの島なのでフェリーで15分以内には到着します。待合所は新しくて自動販売機でフェリーのチケットを購入します。平日だったのですが、人数は多くて海外からの旅行者もいました。調べたところrabit islandと紹介されて以来、外国の方にも有名になっているようです。

 

IMG_3179IMG_3180

 

忠海駅から港まで歩いて五分程度なので、電車でのアクセスも簡単です。JRの呉線なるので電車の本数がそれほど多くないので調べていってくださいね。

 

IMG_3181IMG_3182

 

往復で620円ですので最初にもう往復を買っておくのが楽でいいでしょうね。自転車積載をしてそのまま愛媛県大三島まで行く人もいるみたいなので、楽しみ方は多そうです!

 

IMG_3183

 

フェリーがやってきました!車も乗り込めるタイプなので大きめです。フェリーの内部は子供たちを寝かせることもできるくらいのカーペットの間もあったのですが地元のおっさんが寝転んでいました。恐らく朝まで内地で飲んで朝帰りなのでしょう・・・。

 

 

IMG_3184

 

これが時刻表です。フェリーと客船の交互運転のようですね。客船はチラッと見ましたが、まあまあの大きさでしたおそらく50人は乗れるのかなあといったところでしょう。

 

さて到着しました!瀬戸内海国立公園の一部で島全体が国民休暇村と言うことをだけあって綺麗に管理されてる印象でした。天気がよかったので眺望もよく波も穏やかでした。夾竹桃も綺麗に咲いていました。

 

IMG_3186IMG_3140

 

小学校のときの授業で毒ガスの島「大久野島」と習ったことを覚えていたのですが、島の中にもたくさんの遺構を確認できました。秘密裏に進めるために島である必要があったようですね。

 

IMG_3188IMG_3187

 

防空壕の跡はしっかりしたつくりで今でも使えそうな雰囲気でした。

少し歩くとウサギ耳のモニュメントが!子供達が楽しそうに耳に当ててましたw

 

IMG_0036IMG_3189IMG_3190

 

気になるウサギですが島に到着した瞬間から走り回っています!えさは自分たちで持っていく方、たとえばキャベツを持っていったりする人がいました。私はウサギのえさの牧草??みたいなのをペットショップで用意しました。餌はフェリー乗り場でも販売していますので手ぶらで行っても大丈夫ですよ!

 

IMG_0030IMG_3136IMG_0039IMG_0042 (1)IMG_0021

 

ウサギの種類はアナウサギです。島のあらゆるところに穴を掘って巣を作っています。結構臆病で敏感なので、群がってるところでビニールの音ががさがさすると逃げて行っちゃうこともありますし、カラスの鳴き声でギャーッと逃げていくこともありますのであしからず。。だっこは原則禁止です

子供にかみついたり、ぶつかって転倒したりと言う場面はありませんでしたが、もしかするとありえるかもしれません。なぜかと言うと急に草むらから飛び出してきて、人間に近寄ってくるからです。野生とはいえ人間への警戒心はそれほど高くないため、ベンチに座ってえさを手にするとひざ上まで登ってきたりします。そのためエサをもらえると思って近寄っていてくることもあるので、ママさんは手を握っておいたほうがよいかと思います。

ちなみに港を降りて下の写真の休暇村までは大人で歩いて10分くらいかかります。子供連れの方はバスがピストンで往復しているので無料ですし、利用してもらったらいいかもしれません。宿泊者の方も荷物をバスに載せていました。暑い時期、寒い時期にはいいサービスでしょうね。そのかわり餌をやるばしょによってはバスの前にウサギが飛び出したりすることがあって事故があったり悲しいこともあるようです。気をつけたいですね。。

 

IMG_3193IMG_3194

 

休暇村の内部では一般利用も可能なカフェがあります。お土産物も帰るので、ゆっくりできました。

 

 

IMG_3195IMG_3196

 

メニューには英語表記もしてあったので、外国人のニーズも高いのだと思います。バゲットをウサギの耳風にアレンジしたメニューやカキ氷もあったので楽しめそうです。私はタコ天カレーとジョークソフトクリームを頼みました。

IMG_3197IMG_0043IMG_3143

 

ジョーク全開ですねw

 

 

IMG_3201IMG_3199IMG_3200

 

最後は発電所の廃墟を見学しました。内部には落書きもあったので以前は入れたのでしょう。かなりの迫力で、圧倒されました。この規模の発電所がこの小さな島にあると考えると、戦時中の毒ガス生産への注力のレベルがうかがい知れることもできます。

周回5kmくらいの島ですので、大人たちだけなら一周できる規模です。うさぎもあらゆることろにいるので飽きることがありません。ウサギは性質上おとなしく、喜んで跳ねることはあっても突然泣いたり爪で引っかかれたりももないので安心できます。

しかもこの島の中には島民がいないから楽ですw島全体が公園ですからね!駐車場も無料で餌も自由に持ち込めるので、がっつり楽しんじゃってください!ちなみに水がなくて困ってると言う情報もありますがまあ時期の問題でしょう!雨水が豊富な時期もありますし、どなたかが水受けのプラスチックのお皿を置いて水が貯まるような仕組みを作っておりますのでご参考までに!

ENJOY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA