寝台特急瑞風2017年春運行開始!岩国・宮島口停車予定

1989年から運行されていた寝台特急トワイライトエクスプレスが運行を休止したニュースは記憶に新しいですが、今回は西日本に寝台特急が2017年春からスタートするという情報を聞きつけました。その名は「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」以前の東日本を走っていたトワイライトエクスプレスの最終運行便のチケットは100万円にもなったこともあり、今回の定員も約30名と言うことで入手が困難なことで知られる人気便のリニューアルは更なる人気を呼びそうです。

IP150618TAN000220000_02

2015年6月に発表された内容によると岩国・宮島に関連する山陽ルートの経路は1泊2日の上り・下りルートで

上りルート」が下関を出発した便が宮島口駅へ停車します。

下りルート」が大阪駅を出発した便が岩国駅へ停車します。

在は九州で活躍しているクルーズトレインななつ星をはじめとして周遊型観光寝台特急が人気です。こちらのサービスにはドレスコードを取り入れ乗車も中学生以上と言う年齢制限もあるため、顧客層を絞ったブランディングを展開しております。今回の瑞風が同様のレベルを取り入れるかは不明なので判明しだい随時更新をしたいと思います。

こちらがコンセプト動画とデザインの全景です。こいつはかっこいい!以前のトワイライトエクスプレスがクラシックなデザインだったのですが今回は先進なデザインを取り入れています。

デザインには首都大教授の福田哲夫氏が関わっていて、300系・700系・E2系・E4系・N700系と担当してこられた方なので安心できますね。

徴としては岩国駅・宮島口間は6駅19.6kmしか離れていないので写真を撮ったりするには楽でしょうね。大竹駅には日本貨物鉄道のコンテナ鉄道もよく停車しているのですれ違いや離合も見られるかもしれませんw(ニーズなしか!?)

20150618221942mizukaze(京都新聞さんより)

国駅にも岩徳線・錦川清流線の発着もあるので鉄道ファンには楽しめる内容が豊富ですね。岩国では岩国藩鉄砲隊の演舞がみれるんですってね。宮島では嚴島神社 「神職の案内による参拝」と「舞楽の奉納」です。まだまだ情報が少ないため、地元ならではの観点でお伝えできることはしていこうと思っています!

※付随情報

・JR東日本のほうではKEN OKUYAMAさんのデザインで「TRAIN SUITE 四季島(トランスイート しきしま)」を2017年からスタート!

・岡山・倉敷・尾道に停車決定をお知らせするシールを配ったと言う情報あり

・山陰側の東浜駅は無人駅らしい (うきは駅の成功事例を取り入れたいね!)

・運行を終了したトワイライトエクスプレスが現在試験運行もかねて西日本を走行するツアーがあります

・赤穂・呉線は通りません

・西村京太郎氏の動き掴めず。

ENJOY


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA