大竹市への移住を成功させよう!注意ポイント2つ(気候編)

8月20日で広島の豪雨被害があって1年経つっちゅうことで

大竹市の気候やら自然災害の歴史とか気になったので調べてみました。

  • 気候
  • 災害

の2つのブロックで書きます!

ちなみに去年は8月6日にひどい雨が降りまして和木町の瀬田地域は大変な被害でした。

気候について

 

瀬戸内のイメージと言うたら温暖で冬も寒くないと思ってる方が多そうですね。

大竹市は海に面していて内海式のいい気候だと感じます。

市のデータにもありますが平均気温は16~17度,年間 降水量は1,200~2,000mm

という発表がされておりこれは数年前のデータらしいんで何ともいえませんが日本の中での

平均気温で言うと沖縄県が23度。北海道が9.3度で全国平均が15.2度なので

少しだけ暖かいことは間違いなさそうです。

雨量は全国平均が1737mmなので平均枠内ということになります。

じゃけど油断は禁物で昨年のこともあるので非難所の確認とか防災メールとか

やるべき準備は多そうです。これはどこの地域でも同じかもわかりませんね。

 

気温に関してですが住んだ事のある人しかわからんかもしれんですけど、

一年に一回ぐらいアホみたいに雪が降ります!

自転車で通学していたとき何度となく苦しんだ過去が・・・。

家にカマクラを作れるくらい降ったこともあります。

広島県山口県にはあわせて20弱のスキー場があることからも

中国山地の吹きおろしは力強いわけがわかります。

九州にはスキー場が全体で3ヶ所しかないことも考えれば九州の人達からすると

広島はスキーを楽しむ受け皿になっているかもしれません。

ちなみに大竹市から一番近いスキー場はおそらく

女鹿平(メガヒラ)スキー場です。大体1時間でいけるみたいですね。

suki-

逆に夏はどうか。夏はそりゃ暑いです。NHKのニュースで

広島県内のベスト3とかに入る日を目にすることもあります。

そう考えたら冬はスキーに夏はアウトドアや登山をやる人

にはいい場所かもしれませんね。

ちなみに今日はちょうどいいので冷暖房つけておりません 2015/07/02

 

自然災害

災害は

  1. 地震
  2. 火山
  3. 水害

に区分けしようと思います。

地震

地震ですが、大竹市から岩国そして玖珂へと抜ける「岩国断層帯」と

jisin

広島市安佐北区から廿日市市まで伸びる「五日市断層

jisin2

ってのがあるみたいですね。

どっちもマグニチュード6.0-7.0の規模を引き起こす可能性は

十分ありえるとのこと。ざっと政府の機関

地震調査研究推進本部

 

が発表したものをまとめるとこれらの断層で30年以内に起こる可能性は

最大で2パーセント程度で1万年近くの活動が確認されているのみじゃとさ。

さて、活断層とは別に地層プレートが関係していて発生間隔約67年

上記の団体も発表している気になる地震があります。芸予地震です。

前回は2001年(平成13年)3月24日、忘れもしない高校1年のときにライブハウスで

被災して電車が止まってしまってその後の家族旅行が台無しでした。

歴史的に見ても、コンスタンスに地震は起きているので

これは共存していくしかなさそうですね。

この地震が引き起こす津波の心配はないそうです。

震源はこのあたりでした。

jisin3

 

大竹市は南海トラフ地震が発生して津波が起こった場合の試算を行っています。jisin4

すると最大で条件によっては3.4mの津波がくる可能性があるとしています。

大竹市のハザードマップを拝借しましたが、気になる方は資料を読んでみてください。

ちなみに大竹市史には津波の歴史は見受けられませんでした。南西方に厳島がどっしりと

しているため、防波堤の代わりをしてくれているのは間違いないようです。

火山

katsukazan_map

こちらの資料は気象庁から拝借いたしましたが図どおりです。

御嶽山、沖永良部島、箱根、浅間山と火山活動が活発な中

広島県は火山による被災の可能性はほぼない土地柄であると言えると思います。

その代わり、大竹市の周辺には温泉が少ないです。宮浜温泉がありますが

歴史は深くありません。

近い活火山で言うと三瓶山(島根県 大田市) 阿武火山群(山口県 萩市)がありますが

100キロ以上離れています。

水害

大竹市史には数多くの洪水・台風の被害がこれまでに記載されています。

1800年~先の戦争まではしょっちゅうだったようで、祖父も祖母も

復旧の手伝いに隣町まで出かけていった話を聞いていました。

主な原因が台風と小瀬川の氾濫だったようです、どちらも雨が原因で

堤防の整備も橋の構造も技術的に甘かったので大変だったようです。

そこで1991年に中国地方最大のダム「弥栄ダム」が完成しました。

このダムのおかげで台風・洪水・水不足解消・電力と多くの問題が解消できたようです。

気象予報で大竹市に洪水警報が出ることはこれでほぼなくなったとも言われています。

ちなみに昨年は地域一帯も大雨に見舞われ隣町の和木町にある「瀬田川」は氾濫して車が流

されるなどの被害。そして岩国市錦帯橋のかかる「錦川」も大変な状態でした。

どこに移住するにしても事前にチェックと現地に住む人へのヒアリングは大事だと思います。

また個別でメッセージをもらえましたら調べてみます!

 

Average temperature of Otake City 16-17 degrees, annual rainfall is 1,200 ~ 2,000mm. Okinawa Prefecture degrees 23. Because Hokkaido is the national average is 15.2 degrees by 9.3 degrees it is no doubt that warm just a little.

But there is that suddenly falls heavy snow once a year! There are about 20 ski resorts in Hiroshima Prefecture Yamaguchi Prefecture, and ski Nearest Otake City is MEGAHIRA ski resort. You can go in about an hour’s drive. Sometimes made within the 3-position of the Hiroshima Prefecture regarding summer heat.

For people in the summer and skiing in winter to the mountain climbing
Otake City I think livable.

There is a possibility that the scale of the earthquake of magnitude 6.0-7.0 occurs around future. Likely to occur within the ’30 is not worry of tsunami caused by the 2% this earthquake at the maximum
When NANKAI trough earthquake occurs there is a possibility that the tsunami of 3.4m comes at the maximum.

Hiroshima Prefecture, the possibility of disaster by the volcano in the vicinity of the little but Otake City hot spring is less.
Near the active volcano are separated by more than 100 kg.

We built the CHUUGOKU area maximum of dam “Yasaka dam” in 1991 to protect the citizens from a number of flood
Many problems and typhoons, floods and water shortage resolved and power could be eliminated by virtue of this dam

If I think hearing’s important to the people who live in check and local even emigrated to somewhere.

In addition, we take a look if you have get the individual a message!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA